完全保存!稼ぐスカウトマンになるコツ 前編

アルバイトのスカウトマンで稼ぐには?

スカウトマンとしてアルバイトしていくうえでいろいろなコツがあります、これからスカウトマンとしてアルバイトしていきたいとお考えの方は特に必見です。
結論から申し上げてスカウトマンとしてアルバイトをするうえで何ら特別な能力は必要ありません、女性に話すことが苦手でも容姿に自信がなくても全く問題ありません。

今回はポイントごとにスカウトマンとしてアルバイトする上でのコツをご説明したいと思います。

声のかけ方

まずは声をかけないと何も話は進みません、スカウトマンとして声をかけるタイミングとしては路上だったりアプリだったり交流会だったり、ふと遊びに行った先で横に座った方など様々ですが、ここでもコツがあります。

ナンパ的に行くのもよし、紳士的に行くのもよし、仕事の話をすぐにするのもよし、あえて仕事の話をせず自分ができることを説明するにとどめるだけでも問題ありません。

スカウトマンのアルバイトとして声のかけ方としてのコツは、「自分だけが話しすぎない」とういことです。女性は特に話をするのが好きな方が多いです、口数が少ない方も実は人見知りだったから話をしなかったという方が圧倒的に多いです。そのうえでさらにコツとしては相手が話しやすい状況を作ってあげることも大切です。
要するに何かを質問してその答えに同調、共感することで人は話やすくなります、いち早く共通点を見つけることです。例えば初対面でも同じ故郷だったりしたらその人に親近感がわきませんか?同じ大学や趣味であればなおさら。スカウトマンのアルバイトとしてまず第一にコツとして大切なのは「話しすぎない」「いち早く共通点をみつける」ということです。

ちなみに、どういった環境であっても周りに迷惑がかかるような声のかけ方はNGです。

第一印象

スカウトマンのアルバイトのコツとしてはこちらも重要でしょう。見た目は今更変えることができないのにコツってなんなの??と思う方もいるかもしれませんが、なにも整形してイケメンになってきなさい!というわけではありません。

ここでのコツのまず一つ目は「人間には様々なタイプがある」ということです、人には趣味嗜好があります、たくさんの色でも赤が好きな人もいれば白好きな人、茶色が好きな人など様々な好みがあります。ここで分かってほしいことは「容姿に臆せず自信をもって声を掛けろ」ということです。世の中には様々好みがあり、あなたの顔を見て不快に思う方なんて限りなく少ないわけです。もし声をかけてみんなが不快に思っているとしたらそれは間違いなく別の理由が原因です。スカウトマンのアルバイトのコツとしてはまず理解してもらいたいポイントです。

先ほどの、不快に思う理由ですが実はこちらのほうが重要でスカウトマンのアルバイトのコツで第一印象を説明する上で最も重要になる部分です。最も多いのが清潔感でしょう、汚い服装、髪型など清潔感のない方の第一印象は非常に悪いです。スカウトマンのアルバイトとしてお仕事するのであればここだけはまず意識しないといけません。

スカウトマンが女性に話す話し方の中で自分のことばかり話すことも印象を悪くするポイントです、やはり聞き上手になることが大切ですが、聞いて理解していることを相手に示すことも重要です。話し方で重要なのは余裕のない話し方もスカウトマンとしては悪印象です、この点のコツとしてはどっしりとゆっくり話をすることで余裕がある印象を与えることができます。

記憶する工夫とまめさ

最後にスカウトマンのアルバイトのコツとしては記憶する工夫という点でしょう。たくさんの女性をスカウトするとどの女性とどのやり取りをしたかというのがわからなくなってきます。

しかし、スカウトマンのコツとしてはこの記憶する工夫が他と差をつくるポイントです。例えばあなたがよく利用しているお店であれば、すでにあなたのことをある程度覚えていてくれているでしょう。
しかし少ない回数しか行ったことがないお店にもかかわらず「いらっしゃいませ、○○様」とか「前に○○って仰ってましたよね?」とか言われたらとても嬉しいのではないでしょうか?そんなお店に心地よさを覚えてまた行ってみようと思ってしますうのが人間です。

しかし、記憶はなかなかすぐにできるわけではありません、スカウトマンのコツとしてはスマホのメモにマメに記録するとういうことです。

日々の作業は面倒かもしれませんがこうすることでしっかりとその女性との会話を記録すれば、次回その女性に与える印象は間違いなくアップするといえるでしょう。

スカウトマンのアルバイトのポイント

いかがでしたか?
なお、これらのスカウトマンのアルバイトのコツですが実際はその人のキャラクターなどもありますので臨機応変に変えてください。完全コピーだと逆にあなたの良さがなくなってしまう可能性がありますのであえてそこは自分流にアレンジして利用してみてください。

次回はスカウトマンがアルバイトをする上でのコツの後編を記載したいと思います。